So-net無料ブログ作成

心を空にする

愛というのは、人を喜ばせること、人のために尽くすことです。それには気持ちの先回りをすること。相手が今、何を欲しがっているかを見抜き、そのことをしてあげる。嫌がることはしない。愛とは想像力です。(瀬戸内 寂聴)


  年末になりつつあります。今年、一年を振り返ると、辛いことの多い一年でした。幸せのときにはありがとう。苦しいときには力をください。さびしいときには話を聞いてください。温かい気持ちになるには、人の優しさに触れたいものです。「人の話を親身なって聞くこと」が一番大切であると、感じました。

 心の整理をしたいものです。仕事において、何も説明もなく一生懸命にやっていた責任者を途中で解かれることになりました。意外なところからクレームがついて、梯子で屋根に上ったあとに、外された感じがしました。こうなってほしくないと思っていたことが的中し、少し荒れました。思うように物事が進まないのは、自分に徳がない証拠のように思います。心の中には、いろんなガラクタがいっぱいです。

 結局、大切に思っていたことを手離す年のようでした。執着心が人一倍強く、いろんな変化に抵抗しても、逆らえないようでした。嫌な感情については、認め、理解し、手放すことで、心を整えましょう。こんな状態でなく、心の安らぎを感じることができます。心を空にすると、良いエネルギーであとを満たすことができます。

 ちょっとした辛いことに気を取られていると、同じようにばら撒かれている幸福を味わいそこねます。思うようにいかないことが多いときには、運を貯金していると考えています。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

まさみ

毎回こちらの記事に励まされています。心で思ったり感じたりする事は自分で思う以上に身体に影響するものですね。
悠々としなやかに生きたいと思います。来年も宜しくお願い致します。
by まさみ (2013-12-30 09:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0