So-net無料ブログ作成

自分の能力の輪

テレビ番組は、いろんな分野で快挙を成し遂げた人の感動の話を取り上げてくれます。それぞれの分野でトップに立つ人は困難を乗り越えている人が大部分です。多くの人が人目につかないところで、やるべきことを積み重ねて、安心して結果がでるのを待つています。日々の積み重ねは、あるしきい値を超えると、奇跡を起こします。

 成功するのは一部で、その陰に隠れて、失敗している人も多くいます。私たちはまだ何も成し遂げていませんが、他の人の貴重な感動の話に心を動かします。それだけでは、何かがたりません。それは、自分にできることがあることに気づくことです。そして、生きている目的を知り、自分の能力の輪の中において、最高のサービスを目指すべきです。その実現には、長い準備の期間に、忍耐強く待つことが必要になります。

ウォーレン・バフェットの本を読んでいて、エネルギーを注くことの大切さを知りました。自分やりたいことを明確にして、やる価値があることだけに集中すれば、簡単に取り組むことができます。自分の能力を知り、人目につかないところで、自分のやるべきことをきちんと、やっているでしょうか?

「やる価値のないことなら、うまくやる価値もない。」

「最も重要なのは、自分の能力の輪をどれだけ大きくするかではなく、その輪の境界をどこまで厳密に決められるかです。自分の能力の輪がカバーする範囲を正確に把握していれば、投資は成功する。」

「自分の能力の輪の中にめぼしいものがないからといって、むやみに輪を広げることはしません。じっと待ちます」(バフェット)


最高のサービスは、もっとも地味な環境で、それが準備されて、行なわれてきました。 沈黙の中で、待ちながら、人目につかない、気付かれないオフィスで、平凡で記録されない職務の年に、幼子は成長し、その霊は強くなった。

The highest service may be prepared for and done in the humblest surroundings. In silence, in waiting, in obscure, unnoticed offices, in years of uneventful unrecorded duties, the Son of God grew and waxed strong
— Inscription in the Chapel of Stanford University

(the Son of God grew and waxed strong ルカ 1:80)

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

サンフランシスコ人

ウォーレン・バフェットが毎年行なっています"Power Lunch with Warren Buffett"の時期になりました....

http://glide.org/pr--20160502
by サンフランシスコ人 (2016-06-07 06:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0