So-net無料ブログ作成

一瞬の表情

 人間関係では、一瞬の表情を意識するかどうかで、変わってきます。一瞬の表情にその人の性格がでてきます。ほんの一瞬が人生の方向を変えることもあります。柔和な心の人は、和顔施が自然とできます。

 生きているのが楽しい人は、毎日が充実していますし、いろんなことに好奇心をもって挑戦します。心の張りは、人の表情を素敵にします。また、人の顔は生き方の鏡で、正しく生きれば人相がよくなるそうです。生き方が表情にあらわれてきます。人に対して親切で優しさを発揮できるようになりたいものです。相手にとって、プラスになることを提供できると、声がかかる機会が多くなります。

 気兼ねなく、話ができる、オープンな環境にしましょう。不平不満をためてしまうと、心がイライラして周囲に緊張感が漂うことになります。いろんな感情を捨てて、心をすっきりとしましょう。声をかけやすい人、かけにくい人、頼みやすい人、頼みにくい人がいます。苦手な人に対しては、相手の表情を観察しながら、その人が機嫌がいいかどうか、判断することがあります。相手の人の立場になって考えることができるようになりたいものです。

 あなたは、身近な人から頼まれごとで声をかけられたときに、どのような表情で応対するかを意識していますか?明るい笑顔で応対しているでしょうか。それとも無表情か、困惑した表情で応対しているでしょうか。
 ものごとを管理をしている人に対しては、許可・援助を得ないと行動できない場合がありますので、自然と声がかかることになります。そのときに、周囲に元気も与える人になると、すばらしいことが周囲におきてきます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0