So-net無料ブログ作成

知識欲

 日々の新たに生きることで、人間の知識は増えていきます。毎日、新しい情報にふれ、それを取り込みますが、若い頃はスポンジが水を吸うように、ものごとを吸収していきます。年を取ると、その量の増加率が小さくなっていくように思います。

 人間の知識の倉庫にどれくらい知識量を蓄積できるのだろうか?さらに、知識を得て物事の道理を理解して、説明できるようになることのメリットがあるのだろうか?と考えてしまいます。優れた人が書いた著作を読むと、それまで深く考えていないことに関心が向き、様々な知識をえることができます。著者の原著を読むことが推奨されます。人気のあることがらについては、似た内容の解説本が多く、出版されます。親切に余分な解説により、亜流の本が増えることになります


 古いことを手放し、新しい心の扉を開くこと、生き生き生きることが望まれます。窓を開ければ、新しい空気が入ってきます。人と接すれば、いろんな情報が入ってきます。みずみずしい感性を持たないと、ものごとに対する関心が薄れ、感動しなくなります。好奇心、知識欲があれば、未知のことをなるほどと理解し、説明できる能力を培うことができます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0