So-net無料ブログ作成
検索選択

目的の力、生きている感覚

目的の力 幸せに死ぬための「生き甲斐」の科学
ヴィクター・J ストレッチャー

 この本は、「目的意識が人に及ぼす影響」について調査結果をもとに、「目的」を持ち、幸福な人生を送るための「方法」を教えてくれます。19歳の娘を亡くして生きる意味を失い、父親として、新しく強く生きるために何が必要かを導き出しています。人生の再構築の仕方について語っています。

 仕事、家庭で大切なものを失うと、今を生きている感覚が弱く変化がこれまでの生活の継続を困難し、混乱の中に投げ出されます。生きる意欲もなく、岐路に立つと、前に向かって進めなくなます。自分の大切な居場所が無くなり、その状況が受け入れがたいときがあります。人生の支えとなって価値感が失い、人生の目的、意味が見えなくなります。

心に張りがあり、どんなことで乗り越える自信に漲っているときがあります。エネルギーと意志力があり、目的に向かっているときの「今を生きている感覚」がとても大切です。どこに向かっていけばいいのかと思案し始めます。人生のいろんな段階で、生きている目的は異なってきますし、人生の数ほど、多様な答えがあります。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0