So-net無料ブログ作成

人生の流れに乗る!

 余裕のない、自分の能力以上の仕事に追われる生活を送っています。優先順位をつけて、バランスよく生活をすることが、難しいことを知りました。心の余裕がなくなると、ものごとを避けることができなくなり、うまく人生が回転しません。意地悪な人がいて、自分にボールを投げていきて、それにあたってしまうような、勢いのなさを感じます。これって、調子が悪いことです。それでも、人生で、今、一番、重要な時を過ごしています。調子が悪い時に、どのように過ごすか、

  日々の生活は、同じことの繰り返しですが、意義あるルーチンというのは、良い習慣の上に築くことができます。フロー(ルーチン)を大切にすると、物事が回転していきます。自分の思うように物事がうまく回転しているときには、ある程度、質を維持しながら、量を増やすことができます。いい流れを見つけて、それに沿って動いていくと、無駄なエネルギーを使うことはありません。ルーチンというのは単調でつまらないものから成り立っていますが、それは必要不可欠なものでもあります。疎かにしていけないものです。その意味を理解しないと、あとで痛い目にあいます。

 人生で風向きが変わると、物事が回転しなくなります。良くない習慣でいつの間にか手抜きして、大切なことを疎かにしていることがあります。それに気付くのは、時流に乗れなくて、生き残りが難しくなったときです。物事がうまくいかないとときに、当たり前のことを、これまでやってこなかったという事実があるかもしれません。若いときは勢いがあり、そのエネルギーで、物事を回転させることは容易です。少々、強引に良いことを手繰り寄せることも可能です。経験を積み、いつの間にか、若くないと気付くことがあります。そのときに、人生の風向きが変わったように思います。それまでに見えなかった風景があることがわかります。

 時流にそぐわないことをやっていると、自分の過去の問題点を知ることになります。過去の怠慢が今の出来事の原因になっています。人生で、どんな種を撒いてきたか、知ることになります。人生での収穫を期待して、素晴らしい花が咲くように、いい種をまいたはずなのに。実は、そうでもなかったと知ることになります。人生で、うまくいかないときに、人の性格が出てきます。それまで、見えなかったことが見えてきます。いろんなことを発見します。物事がうまくいっているときには、自分のすばらしさを知ることできます。うまくいかないときに、自分の良くない面に向き合うことになります。

 最近、ものごとがうまくいかないと思うときに、自分の隠れていた面を知ることができます。それまで、自分の責任で選び取ってきた行動の結果、今の自分があります。こんなはずじゃなかったと、自分に目を背けるのでなく、自分自身と向きあい、受け入れることで、学びがあるように思います。

 
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。